FC2ブログ

Card college lightを書いました

すみません、随分間が空いてしまいました。3月の頭に引っ越し、4月の頭から新しい仕事が始まったのですが、結構忙しく、マジックにかまけている暇がありませんでした。

そんな中で、最近買ったものは、これです。

Card college light (Roberto Giobbi)

ロベルト・ジョビーの「カードカレッジライト」。技法がいらないトリックを21種類解説しています。パワフルなトリック満載です。のっけから、ホアン・タマリッツの「Neither blind nor stupid」。いきなりこれが来るだけで、その本気度が窺えようといういうもの。

また、初心者向けのようなトリックも入っているんですが、プレゼンテーションや、次のトリックに繋げるための工夫がさすがジョビー。これは、「人に演じる」のが好きな(「動画を作るのが好きな」ではない)マジックファンなら、ぜひ入手すべき一冊です。

ただ、技法がいらないカードマジックを売りにしているはずなのに、フォースにクラシックフォースを推奨していたり、デックスイッチをやっているのはどうなんだ、と思わなくもないのですが(笑)。ちょっと複雑なロケーショントリックも多く、技法は要らないんですが、どちらかと言うとマニア向けの本かもしれません。

が、複雑なトリックばかりという訳ではなく、シンプルなトリックを演出でうまく料理したような作品も入っていますので、マニアでなくても楽しめると思います。私が楽しめたくらいですので(笑)。

いずれこの本については、全トリックについて思うところを書いてみたいと思っています。この本、続編があと2冊あって、そちらも和訳予定だそうです。楽しみですね。

そして、先日札幌大通近くのジュンク堂へ行ってきました。ここは、札幌でも屈指の規模の書店で、あらゆるジャンルの専門書が数多く揃っています。

ジュンク堂のマジック書籍@札幌

ご覧の通り、棚1つが丸ごと全部マジック書籍。普通の書店には置いていないような本も多数ありました。マジックファンなら、1日でも楽しめそうです。

DVDは、1枚買ってみたいものもあるんですが、最新のDVDはショップのサイトで見ていても、ほとんど興味を感じません。「カードカレッジライト」のような、よく出来た本を何度も熟読する方が、得るものは多いと思います。もちろん、人前で演じるのではなく、動画を作りたい場合はどうか知りませんけど。

来月には仕事も少し落ち着いて来ると思いますので、時々更新できるといいなと思っています。  

応援クリックしていただければ、励みになります

コメント

復帰慶賀。しかもライトで来るとは。
今後も、見計らって、コンスタントなアップを期待します。楽しみにしております!
2018/ 06/ 29( 金) 11: 24: 43| URL| S原# -[ 編集 ]
 
いつもありがとうございます。時間ができたので、久々に記事を書いてみました。仕事はまだ忙しいのですが、なるべく定期的に記事を書ければと思っています。

またお気軽にコメントをお寄せください。
2018/ 06/ 30( 土) 10: 10: 06| URL| # -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する